このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct

6

VFD蛍光表示管時計をつくろう

Organizing : ファブラボ関内

Registration info

一般

7500(Pay at the door)

FCFS
3/6

Description

概要

電子部品を基盤に半田付けして、VFD(蛍光表示管)の時計を完成させます。以前行った「ニキシー管時計」WSよりは、少し難易度を下げた内容になっています。青白く光る数字はニキシー管とは違った魅力があります。

こんな方におすすめ

  • LEDよりもレトロな光が好きな方
  • 半田付け初心者の方でも完成するまで作ってみたい方
  • ニキシー管時計(新型WS開催予定)の前に気軽に作って見たい方
  • Arduinoでプログラムの改造に挑戦したい方

ご持参頂くもの

  • ノートPC(マニュアル表示用)
  • 使い慣れた工具があればお持ちください

※プログラムは事前に書き込みしてありますので、Arduino IDE のインストールは任意です

お持ち帰り頂くもの

  • VFD管時計本体(約98x73x72H)
  • USB電源+ケーブル

※写真・動画の構成と一部異なることがあります

動作イメージ

動作イメージ

詳細

  • ファブラボ関内で開発されたオリジナル基板を使用します
  • 電子部品を半田付けしていきます。初めての方には少しコツのいるVFDの半田付けもスタッフかサポートするので安心です
  • プログラムは事前に書き込んでだものをお渡しします
  • レーザーカッターで製作した木材・アクリルを使い、筐体を組み立てます

ネット環境

  • ファブラボ関内のWiFiが使用できます

プログラム

時間 内容
10:45 開場、受付、費用支払い
11:00 ワークショップ開始
電子部品の半田付け
a. IC、スイッチ
b. ピンヘッダ、ピンソケット
c. 電源モジュール
d-1. VFD
12:30 (休憩1時間)
基板に電子部品を半田付け(続き)
d-2. VFD
電圧の調整
a. テスターで調整
RTCモジュールの取り付け
筐体の組み立て
15:00 終了

講師

  • ファブラボ関内スタッフ

セミナー参加者の声

  • 久しぶりの半田付けでしたが最後まで作ることが出来て楽しかった。
  • LEDとは違う光が懐かしい。
  • ニキシー管の時計も作りたくなりました。
  • VFDの半田付けは集中が必要でした。

FabLab関内について

ファブラボ関内は、横浜市の関内にある、市民のための実験的なものつくり工房です。3Dプリンタやレーザー加工機などのデジタル工作機器や、刺しゅうミシンや、電子工作用の機材などを備えています。ファブラボは全世界に1200ヶ所以上あり、共通の理念で運用されています。1つのファブラボで作成したものが、他のファブラボでも作成できるように、機材の共通化や製作データの共有が図られています。

http://fablab-kannai.org/ pic3

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

ファブラボ関内

ファブラボ関内 published VFD蛍光表示管時計をつくろう.

09/16/2019 14:35

VFD蛍光表示管時計をつくろう を公開しました!

Group

ファブラボ関内

Number of events 14

Members 116

Ended

2019/10/06(Sun)

11:00
15:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/09/16(Mon) 14:35 〜
2019/10/05(Sat) 12:00

Location

FabLab関内

横浜市中区相生町3-61 泰生ビル201

Attendees(3)

inmt1189

inmt1189

VFD蛍光表示管時計をつくろう に参加を申し込みました!

daccho13

daccho13

VFD蛍光表示管時計をつくろう に参加を申し込みました!

nori-fujita

nori-fujita

VFD蛍光表示管時計をつくろうに参加を申し込みました!

Attendees (3)

Canceled (1)